a アルチザン パレドオールで清里限定ソフトクリームを食べました

futaba-log

ふたばログ~男の子子育て中ママ2人のブログです。

未分類

アルチザン パレドオールで清里限定ソフトクリームを食べました

GW後半はお天気だったので八ヶ岳高原に行ってきました。

八ヶ岳に行くといつも清里に寄るのですが、今回初めて見つけたステキなお店。

アルチザン パレドオール

チョコレート専門店で、チョコ好きなら寄らないわけに行かないでしょ~♡

美味しいソフトクリームがあると口コミがあって早速寄ってみました。

とっても可愛らしいおしゃれな外観のお店。こちらの隣は工場らしく、お店にはイートインスペースもあります。

外観

アルチザンパレドオール

店内

東京の青山と大阪にもお店を構えてるようですが、この清里店でしか味わえない本格的なソフトクリームがあるのです。

味は3種類。

★自家製ショコラで作ったショコラが主役の「ノワール」

★白色なのにカカオ風味、カカオが主役の「ブラン」

★2種の味を組み合わせた「ランデヴー」

ソフトクリーム

本格的なチョコソフトクリーム

悩んで、ノワールとランデヴーを注文。ランデヴーは2種の組み合わせだからどっちも味わえるもんね、迷った人はコレ!

チョコ味のワッフルコーンはサクサクで食べ応えあり。

4歳の息子も夢中になって、ほぼ一つ完食。4歳になると、もうシェアじゃなくて1人1つ買わないといけないんだなって・・・ソフトクリームの美味しさを知っちゃったから欲しがるし、ママとシェアじゃ足りないみたい。

2歳の次男も美味しい~美味しいっ~て幸せそう。普段はチョコレートはあげないんだけど、今日は特別に。

ソフトクリームは1つ500円。アイスにしてはかなり高いなぁ。

信玄餅アイスでもそんなにしないのに、、、ちなみに信玄餅がのった信玄餅アイスは350円。南清里の道の駅で食べました。

食べてみると甘すぎずなーんて上品な味っ!

40年以上のショコラティエ、パティシエの経験を持つ三枝俊介さんのお店。

「bean to bar」という言葉、私は初めて聞いたんだけど、、、それをやる世界でも数少ないショコラティエみたい。

なんだかすごそう・・

Bean to Barとは

Beanはカカオ豆、Barはチョコレートバー(板チョコ)のことで、Bean to Barとは、カカオ豆を仕入れて焙煎・粉砕するところから、板チョコレートになるまでの全ての製造工程を、一つの工房でおこなうことを意味します。

約2ヶ月間の密着、現在の取り組みやカカオ農園から仕込み風景などが取材されたようです。せっかくだから観てみよ~っと。

○NHK総合「プロフェッショナル 仕事の流儀」

○5月28日(月曜日) 22時25分~23時10分

「情熱が、道をひらく~ショコラティエ・三枝俊介」

アルチザン パレドオールのすぐ隣に動物に触れ合うことができる施設もあって、動物にエサの人参をあげたり乗馬したりできます。

清里は大人も子供も楽しめるステキな街になってました。

よかったらポチっと♪お願いします

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

CATEGORIES & TAGS

未分類,

Author: