a GW最終日、入場料無料「海の公園」潮干狩りに行ってきました。

futaba-log

ふたばログ~男の子子育て中ママ2人のブログです。

未分類

GW最終日、入場料無料「海の公園」潮干狩りに行ってきました。

2019年5月14日

今日はゴールデンウィーク10連休の最終日。

パパのお休みも最後なので、朝イチから潮干狩りに出かけました。

前日、テレビの特集で潮干狩りが大混雑と言っていたので朝暗いうちから出ようかなと思ったけど、連日の夜更かしで無理できず。寝起きの子供もグズグズだし。

アクセスしやすい「海の公園」

場所は横浜「海の公園」です。横浜といっても広いのですが金沢区にあり、八景島シーパラダイスのすぐそば。インター「幸浦」で降り2.5km。

入場料無料。都内から約30分位の距離なので、移動距離も少なく子連れにとても最適です。

朝7時半、駐車場はまだ入場規制がされていなかったのですんなり入れました。ちなみに駐車料金は7:30〜12時過ぎまでで1500円ちょっとでした。

潮干狩り

横浜 海の公園潮干狩り

潮が最大に引くのは11:45らしく、その前後は一気に人が増え、みんな必死に貝を採っています。2センチ以下の貝は戻す、1人2キロ以上は持ち帰らないこと等規制あり。アサリの持ち帰りは無料です。

潮干狩り、何十年振りかにやったけど大人がハマるっ!パパなんて少年に戻ったかのようなニコニコ顔。

泥の中をザクザクやって貝が採れた時の嬉しさ~、宝探しみたいで、大人が夢中になっちゃいました。入場料無料だからアサリ採れないだろうな〜と思っていたけど、あるある!

子供も海で遊んだり、砂遊びしたり自然の中で遊ぶとキラキラの笑顔になって、また潮干狩りに行きたくなっちゃう。

潮干狩りの持ち物リスト

潮干狩りの持ち物は、全てダイソーで揃いました。

【必要なもの】

  • バケツ
  • ネット
  • ザル
  • 熊手

熊手は網が張ってあるタイプもあり、ホームセンターで600円程度で購入できそうです。網付きを使ってる人はサクサク貝をgetしていましたよ。

【あると便利な物】

  • 日焼け止め (曇りでも結構焼ける)
  • マリンシューズ (脱げないし貝があたっても痛くない)
  • お砂場セット (子供が飽きないように)
  • クーラーボックス (採った貝を持って帰る用)
  • 真水 (おやつやご飯前ちょっと手を洗いたい時に)
  • テント (日除けや荷物置きに。トンビやカラス対策にも)
  • キャリーワゴン(重い荷物を一気に運べる便利グッズ)

キャリーワゴン、今回これが一番欲しかった!かなりの割合でキャリーワゴンを持ってる人がいて、アウトドアする家族にはマストアイテムみたい。無駄なエネルギーを使わず、コロコロ引っ張るだけ。耐荷重に寄っては子ども乗せてもいけるしねっ。これは絶対買うぞ~!

キャリーワゴン

あったら便利!キャリーワゴン

※ネットより写真お借りしました

我が家は男の子2人、自然の中にいっぱい遊びに連れていってあげたいから、少しずつアウトドアグッズを揃えていこうと思ってます。キャンプが行けるほどアウトドアの達人になりたいな~

5分でできるあさりの塩抜きに挑戦

もちろん今晩の夕食はあさり三昧。

その前にあさりの塩抜き。5分で塩抜きができる裏技があるとネットに書いてあったので実践。「50度洗い」と呼ばれているそうです。

【用意するもの】

  • 平たいバット
  • あさり
  • 45〜50度のお湯

平たいバットの上にあさりを置き、50度のお湯に5分浸して塩抜きをします。

夕食に間に合わせたくて裏技を使ったけど、、、結果は3分の1はジャリが残った状態。さすがに5分では時間が足りなかったのかな。

さてメニューはアサリの炊き込みご飯、アサリの味噌汁、アサリの酒蒸し。

丁寧に出汁をとったり、身を取り出したり手間暇かけて料理、そして一生懸命採っただけあって、どれもこれも美味しい〜♡

美味しいご飯を食べるためにアサリをまた採りにいこーっと。

よかったらポチっと♪お願いします

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

CATEGORIES & TAGS

未分類,

Author: