futaba-log

ふたばログ~男の子子育て中ママ2人のブログです。

子育てメモ

ベビーゲート「キディガードアシュア」を使っています。おしゃれですよ~

2018年4月19日

我が家は3階建て、リビングは2階です。

息子がハイハイし始めて階段から落下するかと心配しベビーゲートをつけることにしました。

赤ちゃん本舗やネットでもある片手操作で開閉するタイプはごつく、赤ちゃんのいる家には必ずといっていいほど同じタイプのものばかり。。だったのですが、気に入ったものを見つけることができました。

 

キディガード アシュア

使っているのはキディガードアシュアです。

楽天では13,000円~15,000円くらいが主流でした。

 

キディガードアシュアを作っているメーカーは北欧の「ラスカル」。
バギーボード(バギーの後ろに付けて、赤ちゃんの兄弟が乗っかるボード)も有名です。

日本では「T-REX」という会社が代理店をしています。

キディガードは巻き取り式のゲートの元祖的な存在で、商品が世に出てからすでに20年たっているんだそうです。

 

足元の段差がなくバリアフリー

ロールと受け口は壁に設置。ロール巻き上げ式なので段差がなくつまずくことがありません。

足元にじゃまなものがないのはお掃除の点でもラクです。

 

取り付けは開口最大100cmまで。狭いゲートでも大丈夫だった

階段の開口部が割と狭目の我が家。ぴったりサイズのゲートを探すのが難しかったのですが、うちのゲートでもピッタリでした。

 

ネジで固定するので階段上にも設置できます。

我が家は巾木の段差があったのでホームセンターで買った薄い木材を挟んで設置しました。サイズが若干大き過ぎですが・・(^_^;)

安全基準合格の信頼性

ヨーロッパ、米国安全基準によって検査、承認されています。

 

良い点:スッキリデザインでかっこいいことと・・・

白のロールスクリーンなのて壁と一体化してとてもスッキリ見えます。
ロール収納時もとてもスリムでインテリアの邪魔にならないことと、

子供が勝手に操作することはできない(ツマミで開け閉めするので)ことが気に入っています。

 

ふいに開けてしまった時の警告音として、ロールを巻き上げる時にギーと音がしますがも音なしにもできます。お昼寝中の時にはこっちにしてます。

 

子供が大きくなりガードして不要になっても、階段からの冷気や熱気を遮断するのにいいかも。冷暖房費の節約にもなりそうです。

スクリーンがとても丈夫

子供が寄りかかったら破れるのか、たわむのかなど心配でしたが、ロックをするととてもしっかりしていて子供が少し寄りかかったくらいではびくともしません。

スクリーンがメッシュ素材で、向こう側がうっすら透けて見えるので安心。

後追いの息子が「ママ〜(><)」と泣きながらロールスクリーンに張り付いています。


公式HPより写真お借りしました

子供がいる友達に、え?これ何?素敵!って褒められるベビーゲート。

購入して約3年が経っているのだけど、こわれてないです。耐久性も結構あるのもいいです。

 

子供デザインになりがちなので、なるべくシンプルなのを・・・とはいいつつ、アンパンマンに浸食されてるけど・・・(笑

よかったらポチっと♪お願いします

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

CATEGORIES & TAGS

子育てメモ,

Author: