futaba-log

ふたばログ~男の子子育て中ママ2人のブログです。

未分類

昭和の雰囲気、大森の甘味処『福田屋』の自家製あんこがとっても美味しい

2017年7月20日

ほーんと癒される秘密の空間・・大正時代より80年の歴史ある大森の甘味処

福田屋

大田区の梅屋敷商店街を抜け、弁天神社を過ぎた狭い路地にある古い佇まいのお店です。

駅から歩くと15分はかかるなぁ、産業道路を越えてようやく到着。

時が止まったかのような、とーっても懐かしい雰囲気。

年季の入ったパイプ椅子、何とハイチェアまで用意されていて子連れにとっても優しいですよ〜。ハイチェアは4脚くらいはあったかな。

いつ来ても近所の常連さんでひっきりなし。

ここは老夫婦と息子で営んでるそうで、白衣のお爺さんが迎えてくれます。

注文は紙にエンピツで書いて手渡し。

店内に貼られたメニューも味がある〜!

値段をみてビックリ!!

え?こんな値段そもそも今時あるのかって・・・

1番高くて250円だったかなぁ(笑)

夏の暑い日にはところてん!酢がきいてて疲れもふっ飛ぶ〜! かき氷のイチゴシロップも自家製とか・・手を抜かない凄さ。

冬は熱々の今川焼。自家製のあんこ、クリームはありませんよー

私は隣の席で食べてるものが気になっちゃって、毎回違うものを注文してます。

2歳半の息子はここのあんみつが大好物!

添加物とか気にするママには安心ですよ。

小さい求肥が付いてるけど、それはママがいただきます(笑)


会計は食器を見ただけで、お爺さんが一瞬で暗算。

はや〜い!

持ち帰りはアイス最中(バニラ、あずき)、ソフトクリームがありました。

おばあちゃんの家に来たかのような、優しくてホッとする空間。

遠くてもぜひ子供を連れて、とびきり素敵な体験をさせてあげてほしいなっ☆

福田屋

〒143-0012 東京都大田区大森東4-35-7

03-3761-0281







CATEGORIES & TAGS

未分類,

Author: